57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s

引っ越し申し込み時期についてこちらも参考に!

引越しで新居に色々な荷物を運んでくれる存在といえば引っ越しの業者さんですが、あまりに数が多いのでどこの業者を選んだらいいかわからなくて悩んでいる方も少なくありません。
どこを選ぶべきかというのはその人が引っ越しに何を求めているかによっても変わってくるため一概には言えませんが、
たくさんの要望があるならば多くの要望に答えることが可能な大きな引越し業者が向いています。

逆に最低限のサービスだけでいいからとにかく費用を低く抑えたいというならばマイナーな小さな業者の方がいいかもしれません。また、業者によって得意分野が違うため、近距離の引っ越しでは他のほうが安くても長距離引っ越しとなると途端に他より安くなるというケースもありますから、一概にあの業者は安い、高いとは判断できないのです。

なので結局は多くの業者に見積もりを依頼するしかないのですが、依頼した後で値下げ交渉をする事もできるので、安くしたい方はできるだけ頑張って交渉してみましょう。大抵は他の業者はもっと安かった、と言えば値下げ検討してくれます。
ただ、引越し日が迫っている状況だと料金が高くなりがちなので余裕をもって予約しておく事が大切です。
また、土日祝日を避けたり午前中を避けたりする事も忘れてはいけません。

引越しで以外に忘れがちなのが、免許等の書き換えだったりします。
何故か住民票等はしっかりと皆変えるのに運転免許だけは忘れてしまうという方が多いんですよね。

a3999f50c22b74df64ffb89fd5c1dc40_s
運転免許は一般的に身分証明証として最も利用しやすいカードです。
顔写真も載っているという事もあり、保険証等に比べてどこでも利用できる事が多く、これさえあれば本人確認書類はほぼ大丈夫という事が多いのですが、それはしっかりと免許の書き換えを行っている場合のみです。
引越しをするとどうしてもやる事が沢山でてきます。
荷解きをしたり、挨拶回りをしたり、市役所に行ったり、学校の手続きをしたり、職場環境が変わったり、買い物の場所を探したり、ガス、インターネット等の接続を行ったりととにかくてんてこ舞いという状態が多いです。
仕事の休みも限られているのでつい免許証の書き換えを忘れてしまうという方が多いんですよね。
確かに日常生活では免許証の住所が違っても困る事は少ないかもしれませんが、いつどこで身分証明証が必要になるのかは分からないものです。
レンタカーを借りたり、児童手当の申請に行ったり、市役所で住民票を取る時、生命保険に入る時等とにかくふとした時に必要になる事が多いのが身分証明証なのです。
引越しはとにかく大変で手続き等をどうしても後回しにしがちですが、面倒な手続きだからこそとにかく最初にやっておく、引越しで新しい新居に向かっている最中でも良いのでしっかりと書き換えは行っておきましょう。

車で約2時間ほどの場所へ引っ越しました。とは言っても、高速を使ってです。市を3つくらい通りすぎました。

当日になるまでに宅配便を駆使して荷物は極限まで減らしたものの、やはりギリギリまでつかう布団や自転車が大変でした。
しかも、業者には一切頼らず両親と自分の三人のみで敢行し(笑)あてにしていた弟は学業のため来られず。
アラフィフとアラ還の両親を最大限にこきつかってしまい申し訳ないことをしました(;´д`)

朝6時に旧居から荷物を運びだし、8時には出発。両親は5時起き。
私は大屋さんと鍵の受け渡しのため残り、後から電車で追いかけます。
先に新居へ到着した両親を疲弊させた、最大の難関は、「5階の最上階、しかもエレベーターなし」という換金でしたり特に父親はなん往復したことか。。。母親は3往復ほどで動けなくなり、昼食の買い出しに行ってくれました。
私が到着すると、重いものはほぼ運ばれ済みで、細々とした当日の持ち物が残っていたため、昼食休憩を挟んで5往復!
その後 車で市役所へ。遠いので、その日のうちに転入と免許書き換えを済ませました。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91
家の中でごったがえしの段ボールを開けながら母親が言いました。
「オトンもオカンも、もう年やし、次からは呼ばんといて」

ですよね(笑)私もさすがに、この5階の往復はかなりやられました。

おそらく次に引っ越すとすれば、私も母親くらいの年になっていると思います。百パーセント、引っ越し業界に力を借りたいと思います(-_-;)オトン、オカン、ごめんね。そして、ありがと!