» 自力での引越しのブログ記事

車で約2時間ほどの場所へ引っ越しました。とは言っても、高速を使ってです。市を3つくらい通りすぎました。

当日になるまでに宅配便を駆使して荷物は極限まで減らしたものの、やはりギリギリまでつかう布団や自転車が大変でした。
しかも、業者には一切頼らず両親と自分の三人のみで敢行し(笑)あてにしていた弟は学業のため来られず。
アラフィフとアラ還の両親を最大限にこきつかってしまい申し訳ないことをしました(;´д`)

朝6時に旧居から荷物を運びだし、8時には出発。両親は5時起き。
私は大屋さんと鍵の受け渡しのため残り、後から電車で追いかけます。
先に新居へ到着した両親を疲弊させた、最大の難関は、「5階の最上階、しかもエレベーターなし」という換金でしたり特に父親はなん往復したことか。。。母親は3往復ほどで動けなくなり、昼食の買い出しに行ってくれました。
私が到着すると、重いものはほぼ運ばれ済みで、細々とした当日の持ち物が残っていたため、昼食休憩を挟んで5往復!
その後 車で市役所へ。遠いので、その日のうちに転入と免許書き換えを済ませました。

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91
家の中でごったがえしの段ボールを開けながら母親が言いました。
「オトンもオカンも、もう年やし、次からは呼ばんといて」

ですよね(笑)私もさすがに、この5階の往復はかなりやられました。

おそらく次に引っ越すとすれば、私も母親くらいの年になっていると思います。百パーセント、引っ越し業界に力を借りたいと思います(-_-;)オトン、オカン、ごめんね。そして、ありがと!