8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

引越し貧乏という言葉があるように引越しには何かとお金がかかります。そういう私も今まで引越しを数回繰り返していますが、引越し貧乏にならないようにいつも最低限の費用で引っ越すように心がけるようにしています。近頃は引越しといっても普通の人は引越し業者を使うことが多いと思います。何社か見積もりをとって比較して一番安いところにするという感じだと思います。私の場合は荷物の少なさや同じ市内の近場の引越しということもあってレンタカーや親戚に車を借りて自力で引っ越すということで費用を抑えています。梱包のために使うダンボールはスーパーマーケットの自由に持ち帰れるダンボールを持って帰ってきて利用したりしています。タオル類や衣類なども割れ物の緩衝材として利用してわざわざ買わないようにしています。そして人手は実家から親や兄弟を呼び寄せて手伝わせてご飯をおごってそれで人件費の代わりにしたりして何かと使えるものは使う精神で利用しています。ただ、この引越し方法も荷物が少ないときはいいですが、年々どうしても荷物が増えてくるので次の引越しは自力引越しは難しいのではないかと考えています。次回の引越し削減方法はかなり考えないといけないようです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする