引越しで以外に忘れがちなのが、免許等の書き換えだったりします。
何故か住民票等はしっかりと皆変えるのに運転免許だけは忘れてしまうという方が多いんですよね。

a3999f50c22b74df64ffb89fd5c1dc40_s
運転免許は一般的に身分証明証として最も利用しやすいカードです。
顔写真も載っているという事もあり、保険証等に比べてどこでも利用できる事が多く、これさえあれば本人確認書類はほぼ大丈夫という事が多いのですが、それはしっかりと免許の書き換えを行っている場合のみです。
引越しをするとどうしてもやる事が沢山でてきます。
荷解きをしたり、挨拶回りをしたり、市役所に行ったり、学校の手続きをしたり、職場環境が変わったり、買い物の場所を探したり、ガス、インターネット等の接続を行ったりととにかくてんてこ舞いという状態が多いです。
仕事の休みも限られているのでつい免許証の書き換えを忘れてしまうという方が多いんですよね。
確かに日常生活では免許証の住所が違っても困る事は少ないかもしれませんが、いつどこで身分証明証が必要になるのかは分からないものです。
レンタカーを借りたり、児童手当の申請に行ったり、市役所で住民票を取る時、生命保険に入る時等とにかくふとした時に必要になる事が多いのが身分証明証なのです。
引越しはとにかく大変で手続き等をどうしても後回しにしがちですが、面倒な手続きだからこそとにかく最初にやっておく、引越しで新しい新居に向かっている最中でも良いのでしっかりと書き換えは行っておきましょう。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする